知れば知るほど得をする!上手に活用したいお受験グッズ

SITEMAP
お受験

大切なお受験グッズであるサブバッグを選ぶコツ

子どものお受験で会場に同行するお母さんは、面接や説明会で多くの資料を受け取ります。受け取るだけではなく提出するものも多くありますので、物の出し入れがしやすく、収納力に優れたサブバッグが必需品です。お受験グッズとして使うサブバッグは、どのようなバッグが適切でしょうか。お勧めなのは、マチと底板がついた丈夫なトートバッグです。着用するスーツとの相性を考慮に入れて、色はフォーマルな紺色か黒がいいでしょう。
ブランドのロゴや金具等の装飾品が目立つ製品は控えた方がいいです。A4サイズであれば大抵の書類は入れられますが、お受験グッズとしてのサブバッグは大き目の方が安全です。受け取る文書の量を予測するのが難しいですし、サブバッグには、子どもの上履きやお母さんのスリッパなども入れます。小さいバッグに無理に荷物を詰め込んでバッグの形が崩れると見栄えが悪いですので、最初から大き目のバッグを選びましょう。中ポケットがついていると、筆記用具、印鑑など小物の収納に困らずに済むのでお勧めです。
サブバッグも、フォーマルさが求められるお受験グッズの一環として、他のお受験グッズともどもトータルコーディネートを目標にする方がいいでしょう。
そのためには、お受験グッズ全般を扱っている通販で一式揃えるのがお勧めですよ。

ママのスーツを選ぶ際の注目ポイント

お受験グッズの基本中の基本の一つが、ママが着るスーツです。面接官にいい印象を与えることはお受験を成功させるための大切なポイントなので、ママのスーツも真剣に選びたいですね。まずは、お受験グッズとしてママのスーツを選ぶ時のポイントをおさえておきましょう。
お受験グッズとしてママが着るスーツの要件で最重要なのは、知的な印象を与えることです。お子さんが知性を問われる厳しい試験に臨むのに、サポーターであるママの身なりに知性が感じられないようでは、お受験の成功はおぼつきません。他に、清潔感や品の良さも大切です。
こうした要件を満たすセットアップ定番として人気なのは、ワンピースと上着というスタイルです。上着はボレロかジャケットがお勧めですが、あまりビジネスウーマン風の硬い印象を与えない方が安全です。
品の良さという観点からは、色は濃紺がベスト。ただし、お受験先の校風次第では多少明るい色のワンピースを選んだり、アクセサリー、小物で明るく見せるのもありでしょう。他に、長時間座り続けてもしわができにくい素材で、サイズがちょうどいいものを選びましょう。
希望通りのママ用スーツを探すには、品ぞろえが豊富な通販がベストです。条件を指定しての検索が可能なので、ピッタリのものを見つけてお受験に備えましょう。

パパのネクタイのお受験グッズでおえさえるべきポイントとは

「お受験グッズ」なんて、考えるのが面倒なのでママにお任せ…そんなパパはいませんか?パパの服装も面接官の心証を左右する重要なポイント。自分の事なのですから、自分できちんと考えましょう。とはいえ、パパのお受験グッズについては情報が不足しがちです。特にネクタイのような小物は、スーツに比べると軽視されがちです。しかし、ネクタイのチョイスを誤ると全体のコーディネートが台無しになる可能性大ですので、ここは手抜きせずにしっかり選びましょう。
まずネクタイの色と柄についてですが、基本的に紺色の無地が無難です。紺色であれば大抵のスーツとは相性がいいですし、無地であれば他のアイテムの柄とぶつかることがありません。意外と盲点になるのが、ネクタイの素材です。スーツと比べて安そうに見える素材のものはNGです。全体の統一感を大切にしましょう。
お受験グッズとしての服装の「全体の統一感」としては、保護者の誠実さをアピールする方向性であることが必要です。面接では、子どもの教育に真摯に臨む姿勢がチェックされますので、それを服装で表現するという意識を持ちましょう。そういった観点でパパ用お受験グッズを選ぶには、品揃え、情報が豊富な通販がお勧めです。パパの服装もぬかりなく決めて、子どもと一緒にお受験を見事乗り切りましょう。


お子さんのお受験の服装はお決まりですか?お受験グッズはハッピークローバーにお任せください。お受験に必要なものをたくさんご用意していますので、まずは揃えてあげましょう。